FC2ブログ

【記憶、源泉】

今、Facebookでの【10Days パフォーマー/アーティストチャレンジ】という企画に
参加しています。

1日1枚、パフォーマー/アーティストとして、心に残る出来事のあった日の写真を選び、
写真についての説明は何もせず投稿するというものです。

このFB企画への投稿から数枚を
ここでも何の説明もなく投稿してみます(笑)
↓↓↓
記憶、源泉1
記憶、現在2
記憶、源泉3
記憶、源泉5
記憶、源泉4
記憶、源泉6

SNSは得意ではないので、最初はとまどいながらでしたが
今日で5日目、やってみると、自分の記憶、表現の源泉を
客観的にみる機会になって、参加してよかったなあと思っています。


大倉摩矢子 Web site
http://mayakoookura.com



スポンサーサイト



【幸せ】

2019.年末飲み会!

今日はテルプシコールでの天狼星堂稽古、からの、年末恒例大掃除。
そして久々の飲み会🍻 
この時間は最高に幸せだなあ。

【ひととき夏の暑さを忘れて】

【ひととき夏の暑さを忘れて】

天狼星堂で舞踏をまなんできた私にとって
特別な場所、三峯神社。

狛犬ではなく狼が🐺⛩️🐺
鳥居の結界を守っているということで
天狼星堂、師匠の大森さんと秦さんと一緒に来て以来
かれこれ20年ぶりぐらいの三峯。

2019.三峯神社4

天狼星堂も、狼。
大森さん秦さんは
何度も三峯神社に訪れているそうです。

2019.三峯神社2

2019.三峯神社6

日本武尊像とも久しぶりの対面。
日本武尊は三峯神社を創建したと
伝えられているので
この像があるそうですが

そこはかとなく
この像、
大森さんに似ている気がする笑?

2019.三峯神社5

頂上では神社直営の温泉と
カフェにも行きました。

1,100mの標高、ひととき夏の暑さを忘れ
涼しく清々しかったです。

鋭気を養い
8月後半も精進します!

2019.三峯神社1

2019.三峯神社3

【生命讃歌!!】佳境に入りました。

【生命讃歌!!】ワークショップ

オイリュトミスト・ダンサーの
鯨井 謙太郒氏のオイリュトミーと
わたくしの舞踏で培ってきた身体感覚から
ダンスの根、躍りの新しい可能性を探る旅

佳境に入ってまいりました!

生命讃歌!!佳境に入って参りました

7月18日(木)・7月25日(木)は
言葉、イメージ、呼吸、
オイリュトミー、舞踏、即興

総動員して
遊び感覚で振付作品を作ります。

天狼星堂とソロを中心に活動してきた私が
演出と振付作品に携わるのは
2012年 橋本市での舞踏ワークショップ
『言葉で名づけられないものたちへ』
以来。

言葉で名づけられないものたちへ

このときのワークショップに
参加してくれていたことがきっかけで
ずっとご縁が繋がっている人、
今回の『生命讃歌!!』にも来てくれて。
とても嬉しい。

そして今回のワークショップでの
新しい出逢い、ご縁もとても嬉しく、
感謝。

今日は実家に帰ってきたので、
資料の整理を兼ねて振り返る。

2012年 7月、10月
この『生命讃歌!!』の前身となる
『エクスペリメンタル・パフォーマンス』
『ユリイカ!!』

振り返り

そして継続してきた月1回の
『ユリイカ!!ワークショップ』を経て
今がある。

7年間の変化と
一貫して変わらない根との
両方に気づき見つめている。

来週からの遊び感覚の振付作品には
今までのエッセンスが凝縮されながら

一人ではなく、誰かと共に動き、踊る
リレーションシップと新しい可能性

今から楽しみすぎる!

さあ、これから天狼星堂の稽古へ。
ゆるがない根を再確認する。

お問合せ・ご予約メールフォーム

【生命の可能性】

【生命の可能性】

1999年から15年間
稽古と公演に参加させていただいてきた
天狼星堂から離れ、数年が経ちました。

この間もさまざまな経験を
経て来た私ですが

今もなお快く
稽古に受け入れてくださる
大森さん、秦さん。
天狼星堂のみなさんに感謝。

今は不定期で
稽古に参加させていただいています。

天狼星堂で舞踏を初めた頃から
20年も経ったのだ。

やっと、少しだけ
理解できた来たのかもしれない

大森さんが私たちに伝えたいこと。

そのひとつは
生命の可能性。

夜、花壇。