FC2ブログ

【生命の可能性】

【生命の可能性】

1999年から15年間
稽古と公演に参加させていただいてきた
天狼星堂から離れ、数年が経ちました。

この間もさまざまな経験を
経て来た私ですが

今もなお快く
稽古に受け入れてくださる
大森さん、秦さん。
天狼星堂のみなさんに感謝。

今は不定期で
稽古に参加させていただいています。

天狼星堂で舞踏を初めた頃から
20年も経ったのだ。

やっと、少しだけ
理解できた来たのかもしれない

大森さんが私たちに伝えたいこと。

そのひとつは
生命の可能性。

夜、花壇。
スポンサーサイト

【自分が生きたい人生のために】

【自分が生きたい人生のために】

数年前までの私は
苦労してこそ
良い踊りができるのだと

舞踏と仕事の両立の毎日、
無理に無理を重ねてしまって

ケガと病で結局
その生活を続けることが
できなくなった時期がありました。

紆余曲折と、どん底ってこんな感じ?
という心身状態から
それでも
一歩ずつもがきながら
進んでいく日々の中

ある地方自治体で
舞踏、ダンス、舞台など
未経験の人達も参加される
舞踏ワークショップ、
私が構成・演出もしてミニ公演も行う
というお仕事を
担当させていただきました。

実は、そのワークショップのとき
まだケガも体調も
完治していませんでした。

デモンストレーションや見本も
満足に示せない。

一体、今の自分に何ができるのだろう?
無力さを感じました。

そこで舞踏の技術以前の
自分の想いに立ち返ってみました。

心と体の結びつきを見つめること

自分を限定しているさまざまな枠を
外していくことで

どんどん自分が自由になっていける。
変わっていける。その喜び。

そのエッセンスなら今の私にも
伝えることができるかもしれない。

その想い一点にフォーカスしました。

このときのワークショップでの出逢い
参加してくださった方々の変化
ご感想の言葉が

私の気持ちを
完全に建て直してくれました。

この経験を機に

これからは、
私は私の持って生まれた長所を活かし
自分が輝き、それによって
周りも良くなるような生き方をしたい。

と宣言しました。

そのためにできることは何だろう。

舞踏と同じく21歳のときから
続けてきているヨガも、
私にできることの一つだと気づきました。

舞踏だけでなく
ヨガも伝えられるようになれば、
私の伝えたい心と体のエッセンスを
さらに多くの人達、年代の人達とも
共有できると思ったからです。

これが私がヨガインストラクターになった
入口でした。

(^-^)
続きはまた書きます。
今日は徒然なるままに。

大倉です

【阿吽山水】

【阿吽山水】

阿吽山水

動き出した阿吽の像
イカズチや水やガレキのように
ときには一瞬
ときには残像の軌跡を残しながら

浮かんでいくような
沈んでいくような

静かなるものへと変容していく二体の體(カラダ)。

藤田陽介さんの音と声、
TOJUさんの美術とともに
鯨井 謙太郒さん、奥山 ばらばさんの

舞台『阿吽山水』

激しくて熱くて静かでありました。

土曜ソワレ後の記念撮影
Σp[【◎】]ω・´)

昨年の公演『桃』でもお世話になりました、

音響の角田さんと、

白い二人と!

阿吽山水

【バイブル】

【バイブル】

6月のユリイカ!!ワークショップでの舞踏の稽古は

『病める舞姫』
『器としての身體』
『大野一雄 稽古の言葉』

からも言葉をいただきながら。

本は読み込み書き込みながら20年近くになる…バイブルです。

バイブル

【しなやかに強く】

【しなやかに強く🌱✨】

柔らかい新芽が硬いアスファルトも突き抜ける。自然は先生、教わることは尽きない…🌱✨私もこういう強さに憧れます✨

しなやかに強く3

しなやかに強く1

しなやかに強く2